【お知らせ】10月4日(金)~IPO・決算早期化セミナー

EarlyClosing

10月4日(金)に大塚商会Business IT Forum 2013で開催されるセミナーで講演します。今回はIPO特集が組まれていまして、私のテーマは「決算早期化(阻害要因探しから始める決算早期化のテクニック)」です。所属するグループの仰星監査法人の岩渕誠氏も「株式上場準備を始めるにあたり」というテーマでお話をします。

株式上場準備では、決算体制の整備を図る中で「決算の早期化」が課題となることも少なくありません。限られたスケジュール・リソースで決算を早期化するポイントは、場当たり的に業務・システムの手直しをするのではなく、決算作業の全体工程を可視化し、その中で最も重要な連鎖(クリティカル・パス)を特定することです。セミナーでは、決算早期化の阻害要因を発見する糸口となるクリティカル・パスを特定する手法や、分析時の情報収集のポイントをご紹介したいと思います。

大塚商会Business IT Forum 2013(10/4)Webサイトはこちらです。

The following two tabs change content below.

Akiyoshi KANEKO

業務プロセスを可視化(モデル化)し、その可視化されたドキュメントを中心においてプロジェクトを推進するアプローチを提唱している。経理・財務分野を主な専門領域として、業務プロセスの改善やシステム構築、組織体制の整備に関するコンサルティングに従事。プロジェクト現場では、「お互いの仕事を理解する」「現状の課題を共有する」「考えていることを相手に伝える」「新しいしくみを共有し実行まで落とし込む」よう関係者間の橋渡し役として活動する。著書『内部統制評価にみる「重要な欠陥」の判断実務』『阻害要因探しから始める決算早期化のテクニック』
スポンサーリンク
Ads by Google
Ads by Google

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
Ads by Google