About

This is my life-work

当ブログ「Tech Blog of A.K」にお立ち寄りくださりありがとうございます。

私は、経理・財務分野を中心にマネジメント系のコンサルタントをしています。企業内の経理・財務、内部監査、経営企画、情報システムなどの部門に従事される方への支援を通じて、その企業のプロジェクトに参画します。従いまして、多くの場合、参画するプロジェクトは「会計」「業務プロセス」「情報システム」の3つの領域が強く関連します。

このようなプロジェクト領域において、外部の立場で参画する私に求められる役割の一つが、プロジェクト内外の関係者間の橋渡し役です。具体的には、企業の変革を管理・実行するために、「お互いの仕事を理解する」「現状の課題を共有する」「考えていることを相手に伝える」「新しいしくみを一緒に描く」「しくみを広く共有し、伝え、実行まで落とし込む」よう活動します。そしてこれらの活動に共通し一貫したスタイルが、業務プロセスを可視化(モデル化)し、その可視化されたドキュメントを中心においてプロジェクトを推進するアプローチです。

「経理・財務系の仕事に業務フローが馴染むの?」とか「業務フローなら描いたことあるけど、そんなに重要?」ということを思われるかもしれません。

しかし、プロジェクトは多くの関係者が参画し、様々な変革を成し遂げようとする取り組みです。プロジェクトの最初に現状の業務を理解して分析することをとってみても、意外に自分の仕事を他人へ説明することは難しく、ましてや他部門・同僚の仕事の説明となると、まったく説明することができないこともあると思います。

もし、業務を可視化したドキュメントがなく、プロジェクトを進めていったら、それぞれが頭の中で考える現状の姿とあるべき姿を抱えたまま方向性が見いだせないか、プロジェクトの後半になって「こんなはずじゃなかった」ということになりかねません。

例えば、次のような症状に思いあたる場合、もしかするとそれは業務プロセスの可視化が不十分か、または、可視化したドキュメントを有効に活用していないか、どちらかの可能性があります。

  • 業務プロセスに係る内部統制の構築作業で、軽微なリスクまで対応を求められるようになったり、やたら証跡を残すように言われたりと、業務が非効率になったように感じる
  • 新しいシステムを構築したけれど、ユーザーが機能に不満足で、結局、利用しなくなってしまった
  • 決算を早期化するために、外部コンサルも使って色々な課題に取り組んだが、活動のわりには日程短縮の効果が出なかった
  • シェアードサービス組織を構築し、業務と人を集約したが、作業場所が変わっただけで、業務はかえって流れが悪くなったような気がする

これらのプロジェクトテーマを遂行するにあたり、設定されるゴールや適用されるソリューションはそれぞれ異なりますが、いずれのプロジェクトテーマも業務プロセスの可視化技法がプロジェクトを成功させるための隠れたキーとなっています。私は、これまで多くのプロジェクト現場において、可視化したドキュメントが共通のコミュニケーションツールとして機能し始めると、プロジェクトが円滑に進むことを経験的に知ることができました。

当ブログで取り上げるテーマは色々ありますが、記事の根底には、「コミュニケーションギャップを解消するために、業務プロセスを可視化する」というメッセージが隠れていることが少なくありません。

したがいまして、経理・財務、内部監査、経営企画、情報システムなどの部門に従事される方で、「お互いの仕事を理解する」「現状の課題を共有する」「考えていることを相手に伝える」「新しいしくみを一緒に描く」「しくみを広く共有し、伝え、実行まで落とし込む」といった、企業の変革を管理・実行するにあたって、これら業務プロセスの可視化の効用と重要性を理解している方には、きっと当ブログの内容がお役に立つと思います。

What’s “Tech Blog of A.K”?

プロジェクトでは、その目標達成に必要なタスクや成果物を定義した方法論を選択・適用しますが、実際のタスクを効果的・効率的に遂行するためにはツールやテクニックを身に付ける必要があります。また、プロジェクトに関連する法令・制度、業界慣行や業務などの関連知識を習得する必要もありますが、これらをインプットにして価値あるプロジェクトの成果物・アウトプットへ変換するのにも、ツールやテクニックが有用になります。業務プロセスの可視化技法をはじめ、私がプロジェクトの現場を通じて身につけることができたツールやテクニックをTipsとして紹介したい、そのような想いが当ブログの名称でもある”Tech Blog”に込められています。

これまでの個人の実務経験がベースとなりますので、エントリーする記事の内容は自然と偏りが出てくると思いますが、興味・関心を持った次のような項目の特定のトピックに対して、実務的な考え方・手技法・ヒント・こぼれ話などの情報を発信しています。

  • プロジェクト現場で感じた発見・気づき
  • 開示された情報・事例、基準および制度などの新設・改訂
  • 書籍・雑誌・WEBサイトの記事などの公表物
  • 自分または他の専門家のセミナーテーマ など

記事のカテゴリーは随時見直しをしていますが、「内部統制」「決算早期化」「BPR」「クローズアップ」は情報収集をして自分なりに考察した内容をエントリーするようにしています。したがって、それなりのボリュームになっています。一方、「Newsピックアップ」は新着記事をもとに自分自身の情報収集・備忘録を兼ねてエントリーしています。したがって、こちらの記事はコンパクトなものが多くなっています。

私がこのブログを運営する目標は、読者の方が、当ブログの内容から気付きを得て、所属する組織でも同じようにやってみたいと行動を起こしていただけることです。
ぜひ、SNSやFeedlyでブログの更新情報をチェックし、訪問してください。

Activities

出版物/掲載記事

  • 「GLOVIA smart きらら 会計」を使ってみた(中堅中小企業のためのICTのミカタ[株式会社富士通マーケティング]) 2015/4/1第1回,4/24第2回,5/22第3回,6/26第4回,7/29第5回
  • 中堅企業の管理会計を支える「経営数字データ」とは(中堅中小企業のためのICTのミカタ[株式会社富士通マーケティング]) 2015/3/3
  • J-SOXの経験に学ぶマイナンバー制度対応のイロハ(Profession Journal No103,104,105) 2015/1/22第1回,1/29第2回,2/5第3回
  • 企業担当者のための「不正リスク対応基準」の理解と対策(Profession Journal No59,61,63) 2014/3/5第1回,3/20第2回,4/5第3回
  • 阻害要因探しから始める 決算早期化のテクニック(共著、中央経済社)2014/1
  • 内部統制評価にみる「重要な欠陥」の判断実務(共著、中央経済社)2010/4

セミナー

2015年

  • クリティカル・パス法を活用した決算早期化のアプローチe-Disclosureセミナー 決算早期化の手法について(宝印刷)2015/12/4
  • IFRSでも活用できる、阻害要因探しから始める決算早期化のテクニックIFRS実務対策セミナー(宝印刷)2015/9/15東京,9/17名古屋,9/18大阪
  • 中小事業者の安全管理対応定例研修会(特定非営利活動法人経営情報協議会)2015/9/11
  • マイナンバー制度の概要と対応の進め方個別業界団体向け研修会2015/9/10
  • マイナンバー制度の概要と対応の進め方定例研修会(特定非営利活動法人経営情報協議会)2015/7/29
  • マイナンバー法の順守事項と社内規程整備マイナンバー実務対策セミナー(マイナンバー対策準備室)2015/8~2015/10
  • マイナンバー制度の概要と対応の進め方マイナンバー実務対策セミナー(マイナンバー対策準備室)2015/5~2015/10

2014年

  • 内部統制基礎研修会個別企業グループ研修(サン・プラニング・システムズ)2014/6/27
  • 阻害要因探しから始める決算早期化のテクニックTKC決算早期化セミナー東京、名古屋(TKC)2014/6/20,24
  • 阻害要因探しから始める決算早期化のテクニック2014年度第1回(国際会計と財務戦略マスターコース)2014/6/14
  • 株式上場を目指す企業・新任の内部統制担当者向け内部統制セミナー仰星監査法人グループセミナー(仰星監査法人)2014/3/5、3/18
  • 決算早期化の市場動向と業務改善としての決算早期化の特徴定例研修会(特定非営利活動法人経営情報協議会)2014/2/15

2013年

  • 決算早期化・IPO(阻害要因探しから始めるテクニック)Business IT Forum 2013(大塚商会)2013/10/4
  • 中期経営計画の達成を通じた業務プロセス改革~業務プロセスアプローチによる業務改善の考え方と事例~仰星監査法人グループセミナー(仰星監査法人)2013/9/10
  • 業務プロセスアプローチによる業務改善の考え方と事例経営管理の高度化に向けた業務改善プロジェクトの取り組み方(サン・プラニング・システムズ)2013/5/24
  • 決算早期化の動向とプロジェクトの進め方仰星監査法人グループセミナー(仰星監査法人)2013/3/15,3/22

2012年

  • 経理シェアードサービスセンターの構築月例研修会(仰星監査法人)2012/11/19
  • IFRS導入に向けた周辺のトピックス定例研修会(特定非営利活動法人経営情報協議会)2012/6/16

2011年

  • 内部統制報告制度に関する事例集にみる業務処理統制の効率的な運用内部統制実務対応セミナー(仰星監査法人)2011/5/24

2010年

  • 「情報システム、内部監査部門に関係する基準」~情報システム、内部統制の観点からの総まとめ~IFRS(国際財務報告基準)研修(外部向け)(仰星監査法人)2010/11/8,12/2
  • 業務プロセスアプローチによる効果的なIFRS対応IFRSセミナー(池田泉州銀行)2010/9/3
  • 業務プロセスアプローチによる効果的なIFRS対応iGrafx ユーザーカンファレンス東京、大阪(サン・プラニング・システムズ)2010/7/9,7/27
  • 業務プロセスアプローチによる効果的なIFRS対応IFRS(国際会計基準)導入準備セミナー(サン・プラニング・システムズ)2010/5/28
  • IFRS時代のグループ経営管理と内部統制IFRS(国際財務報告基準)セミナー(仰星監査法人)2010/2/22,3/15
  • 内部統制報告制度のその後(重要な欠陥と初年度内部統制報告書)定例研修会(特定非営利活動法人経営情報協議会)2010/1/15

2009年

  • 業務プロセスに係る内部統制の不備の総合評価 フォローアップセミナー(銀泉リスクマネジメント)2009/2/20

2008年

  • 運用開始後の最新事情 疑問点を解説!Business IT Forum in 関西(大塚商会)2008/7/24
  • Beyond J-SOX(J-SOXの向こう側に・・・)ソリューションセミナー(CSKシステムズ中部)2008/7/7
  • 特別企画『J-SOXライブ』Business IT Forum 2008、SMILE FESTA ’08(大塚商会)2008/5/20,6/13
  • J-SOX直前!疑問解決セミナー(ケー・ジー・ティー)2008/3/6

2007年

  • J-SOXの概要と対応方法定例研究会(北区長い柄のスプーン研究会)2007/11/14
  • 業務プロセスアプローチによる効果的なJ-SOX対応定例研修会(特定非営利活動法人経営情報協議会)2007/8/24
  • 文書化から運用テストへ内部統制 運用・評価実践セミナー(ケー・ジー・ティー)2007/6/5
  • 実施基準のポイントと支援ツールの位置づけ内部統制解説セミナー(ケー・ジー・ティー)2007/2/16
  • J-SOX対応から真の業務プロセス改革へ定例研修会(特定非営利活動法人経営情報協議会)2007/1/13

2006年

  • 一歩先を行く内部統制強化の実践GRANDIT DAY(日商エレクトロニクス)2006/10/26

Disclaimers

本ブログにおける記載内容の意見にわたる部分は、筆者の個人的な見解を掲載したものであることをあらかじめご了承のうえ閲覧および利用いただきたいと思います。また、記事を書く上で画像や文章を引用する場合がありますが、その際は出典元を必ず明記の上、筆者個人の著作物であると誤解の無い様に細心の注意を払っております。差支えのある場合、ご指摘頂ければ迅速に削除・訂正させて頂きます。なお、記載した情報が常に現行の最新の法令・制度等に合致するようにアップデートされたものであること、また検索における網羅性・完全性があることを保証するものではありません。記載内容は随時変更する場合があります。


スポンサーリンク
Ads by Google
Ads by Google

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする